November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

名エンジニアとのレコーディング



先日、私たち(たのしい音楽仲間)の新曲を携えて、大阪府堺市にあるフクダスタジオに行ってきました♪

フクダスタジオのオーナーであり、名エンジニアの間所義和さんにレコーディングからミックスまでしていただくためです。

ほんと、名実ともにも、個人的にも、フクダスタジオの音は大好きで、レンタルスタジオなのに、最近ではレコーディングスタジオに化している、というほど、音作りには定評があります。

フクダスタジオへは、普段は間所さんと組ませていただいているユニット"song of colors"の練習やレコーディングのために通っているのが通例ですが、そちらとは別に、自分たちの曲ができたらきちんと記録しておくためにも、しっかりとしたレコーディングを積み上げていきたいと常々思っていたのが、今日やっと実現しました☆

間所さんとのレコーディングは、終始おおはしゃぎ 笑。

私自身、レコーディングという作業は大好きなんです♪

まずは、DTMで作ったトラックデータの取り込みで、その後が私の歌録り。

今日も歌録りに使用したのはジョーミークのマイクでした。

間所さんいわく、私の声にはこのマイクが一番似合うようです。
(もちろん、歌によってはマイクを変えることもあるのですが)

自分の声に似合うマイクを探す機会を、初めて与えてくれたのも間所さんでした。

だから、たのしい音楽教室にも、いくつか違った種類のマイクを常備しています。

生徒さんの声や表現方法に、少しでも趣向を凝らしたいと思うからです。

作業は、仕上げまで5時間ほどかかりましたが、本当に時間を忘れる楽しいひとときでした♪

間所さんが名エンジニアと謳われる理由としては、やっぱりご自身がミュージシャンである、ということでしょう。

ミュージシャンの立場になってエンジニアを務めてくれるところに、心のこもった音が作られるのだと思います。

出来上がった曲にも大満足です。

そう遠くない未来に、1枚のアルバムとなって発表できるくらいの数になっていたらいいなぁ☆

また、曲を作ってレコーディングに臨みたいと思っています^^。

今は、たのしい音楽教室のスタジオでデモ音源の作成です。

こうして、日々プライベートタイムに音楽を楽しむ私たちです(^-^)

comments

   

trackback

pagetop