November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Macから買うミュージックビデオ



うちの教室にG5を導入してからというもの、プライベートでも仕事上のためにもMusic Storeをよく利用するようになった。

だいたい1曲150円または200円、アルバムは1,500円で購入できる。

結局月に2,000円〜3,000円は買っていると思う。

でも、アルバムをそっくりMusic Storeで購入することはしない。

ある程度試聴していいなぁーと胸がときめけば、やっぱりCDが欲しくなるもの。

そこにミュージックビデオ(ようするにプロモーション・ビデオ)までが購入できるようになった。

だいたい1映像が300円で手に入る。

早速買ったのがU2の「Original of the species」と「City of Blinding Lights」。

久しぶりに映像と音楽でじ〜んとくるほど良かった!

こうして手軽にプロモーションビデオが見られるようになると、買いたくなる映像、購入したい映像というのがある程度自分の中で決まってくる気がしている。

それはあまり創りこまれていない映像。

つまり、ライブ映像。

結局いくらライブ映像だとはいえ、スタジオで録った音に差し替えているものが多いのだろうけど、時々差し替えていないのもある。

そこにぐっときちゃうのだ。

やっぱり、アーティストの素の姿や素の声、音が知りたい。

今日の1曲/「Original of the species」U2

comments

   

trackback

pagetop