November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

信州レコーディング9月編

たのしい音楽教室のピアノ&DTMインストラクターの亘理です♪

25日〜27日までお休みをいただいて
信州は駒ヶ根までレコーディングに行ってきました。

夜になると寒いくらいで季節の変わり目を一足先に感じてきました。

すっかり2〜3ヶ月に一度と
恒例になってしまったレコーディングなのですが
お世話になったスタジオは基本TOOLSミックスで
要所要所にアウトボードを挟んでいく感じです。

マイクはノイマンのU87を使い
ヘッドアンプには、マンレイのVOXBOXを使いました。
トータルにマンレイのEQとアヴァロンのコンプを通して
ザラザラ感を出しました。

リバーブにはレキシコンの480を使って自然な感じに仕上がったと
思います☆



1日目に大まかなミックスと仮歌を2曲とり
2日目の登山をはさんで3日目に本歌をとって仕上げたのですが、、

その登山が過酷を極めたのです。
それは歌にも現れ人間的にたくましくなった感があります。

ちなみに上った山を町から見た写真
赤い○をつけたところが今回怖かった部分です++;



つづく
駒ヶ根には駒ケ岳というアルプスにつらなる山があり
3000mを少し切るくらいの高さがあります。

バスとロープーウェイで一気に2500mまで上れるので
はっきり言って散歩気分で行けてしまうのです><;

なのでものすごく軽装(半そで、半ズボン、スニーカー)でした。

ロープーウェイの駅付近で散策するぐらいなら
別世界の景色と空気でいいのですが

せっかく来たんだから頂上までいこうと妻たちが言い。
無謀な登山が始まったのです。

特に宝剣岳という山の頂上付近では鉄の鎖だけが頼り。
途中でパニックになり岩にしがみついて動けなくなりました。
何しろ3000mの山のてっぺん、、「思わず、みんなアホや〜!!」と
叫びました。




無事に帰ってこれたからいいものを大切なものを無くすところでした。汗

comments

   

trackback

pagetop