June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ピアノはコツコツが一番

たのしい音楽教室のピアノ担当の亘理です。

最近はずっとDAWやDTMのことについてばかり書いておりましたので
しばらくはピアノのことに専念します。

教室を開設していらい様々なタイプの生徒さんに接してきました。


楽譜通りに弾きたい方

すべて覚えて弾く方

一つのタイプの弾き方にこだわりつづける方


大きく分けてこの3種類のタイプに分かれます。

自分の経験からもそうですが
人はやる気になったときに爆発的にレベルアップします。

なので一切おしつけたり、曲を指定したりしません。

どうせといったら言葉が悪いですが、練習しないし楽しくないでしょう。

あこがれがあって、このアーティストの弾き語りがしたいなど
目指す目標が定まらないと前に進みません。

一番伸びる可能性があるなと個人的に感じているのは
覚えるタイプの方です。

覚えるにも限界があると思いますが
人の能力は可能性の宝庫でいつもびっくりさせられます。


最近になってクラシックの楽譜をレッスンで扱うことがあり
全然弾けなくなっている自分に気がつきました。

ここ5年、ピアノを弾くときに楽譜を使うことがなかったですし
自分のアルバムをつくっているためか、いつも自分の癖で弾いているみたいです。

生徒さん、そして自分自身にも言えますが
こだわって一つのことをすることが
人生に少しのゆとりを与えてくれていると思います。
pagetop