July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

入力用ミニキーボード全盛期

たのしい音楽教室のDTMコース担当の亘理敬晃です。

今日は入力用のmidiキーボードについて書きます。

midiキーボードは昔からありますが近年になってソフト中心の制作環境になり
需要がアップしてきた物の代表例ではないでしょうか。

ずいぶん初期の頃からたくさん試してきましたがことごとく失敗してきました。
鍵盤がバネのようだったりパカパカだったり。

近年でもその感はなきにしもあらずではありますが
使う方も変わってきたのかも知れません。

nanokey2やミニ鍵盤に演奏性を求めても無意味だと思います。
でも置き場所や携帯性、手軽にささっと使えることで地位を確立しています。

ですので、どれがマシか?ではなく
発想的におもしろいものを気に入ったものをご紹介します♪

PCのキーボードのような製品です。
利点は可搬性とあえて強弱を必要としないような音楽、発想を変えて
作ってみようと思う方におすすめです。
1より良くなった点はサスティンボタンがついたこと。
せっかく小さいのにペダルが必要だと意味がないです。
どうしても手軽にサスティンをつけたいときってありますし。

デザインが気に入りました。サスティンボタンもついています。
が、あと数ミリ小さければMacbookpro17からはみ出なかったのに、、残念です。
昔似たようなekeyというのが出てましたが、、

こうなってくると高機能ではなくて
色や質感(アルミ)などにこだわって商品を出してほしいです。
持っていたいものっていうのが基本になると思います。

comments

   
pagetop