December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コード奏法入門 動画1

 たのしい音楽教室の亘理敬晃です。


この何ヶ月間、どんな形でコード奏法の魅力をお伝えすれば

鍵盤楽器やコード理論で曲を弾いたり制作したりすることに役立ててもらえるか試行錯誤してきました。


そこで超がつくほどの基本からやっていきたいと思います。


まずはここから

コード奏法入門講座 その1



ドレミファソラシドの「ド」
鍵盤はいびつな偏りがある構造になっています。
音楽の仕組みと大きく関わってます。

その2


これは当方が勝手に決めた呼び方ですが、大きく2つに分かれています。
あとあとじわりと効いてくる事柄です。

ミとファ、シとドの間には黒い鍵盤がありません。
これは他の、例えばドとレよりも近しい距離にあります。

距離はあとあと大事ですので「音と音には距離がある」と思ってください。
ちょこっと先取りすると音の距離で受ける印象が変わります。

comments

   

trackback

pagetop