May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コード奏法入門講座8

たのしい音楽教室の亘理敬晃(わたり)です。

youtubeのたのしい音楽教室チャンネル(happymusicschool)にて

コード奏法入門講座のピアノ1〜7までを公開中です。

基本の基本から一歩ずつスタートしておりますが

実は1番大事なことも含んでるので馬鹿にできません。

コード奏法入門講座8 メインコード

http://youtu.be/6mT1_tajens

8回目ではメインコードについて取り上げます。

メインコードとは、曲の骨組みになる1番大事なコードたちです。

曲にはkey(調)があり、そのkeyによって使えるメインコードが決まっています。

メインコードは、巷ではダイアトニックコードと呼ばれていますが

当講座では簡単なわかりやすい用語にしてみたいと思います。

keyは全部で12コありますが

そのうちのひとつ、Cというkeyですべてを考えていきます。

なぜなら白鍵=白い鍵盤のみでおおよそ考えることができ

シャープやフラットをあまり気にしないで良いからです。

Cのkeyは音階=スケールを持っていて、ドレミファソラシドになります。

これを英語にするとCDEFGABC

ここからコードが生成されて

C Dm Em F G Am Bm-5という7つのコード=メインコードができます。

押さえ方は簡単で映像の通りです。

このコードが弾けると、メインのコードですので、その曲はおおよそ弾けたも同然になります。

また次回をお楽しみに♪

comments

   

trackback

pagetop