August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コード奏法入門講座9〜10 コードを弾く練習

たのしい音楽教室の亘理です♪


youtubeのたのしい音楽教室チャンネル(happymusicschool)にて

コード奏法入門講座のピアノ1〜10までを公開中です。


いよいよコードを弾く練習入っていきます!


◯コード奏法入門講座9 コード練習1



ここではドレミファソラシドの英語版であるCDEFGABCをコードと結びつける練習です。


Cはドから始まりますので親指をドに合わせて弾きます。

Fはファ、Gはソといった具合で瞬時に持っていけるようにします。


徐々にアルファベットのCDEとドレミが結びつくようにしていきましょう。


◯コード奏法入門講座10 コード練習2



ここでは、パターンを決めて弾く練習をしてみましょう。


突然ですが、列車を思い浮かべてみてください。

何両か繋がって走ってますよね。


列車でいう「1両」のことを音楽では「1小節」と呼びます。


そして、1車両=1小節ごとに車両を移って歩いていきます。


およそ8両=8小節ごとに曲のパートが変わっていくような感じです。

(Aメロ、Bメロ、サビなど)


通常、多くて1車両に4つまでのコードが入ってきます。

普通は1〜3個ぐらいです。


今回は1車両に1つのコードを入れて4両編成=4小節の長さの練習をしてみましょう。


メインコードは19世紀以降はどのような組み合わせでも使えますので

お好きに組み合わせてパターンを作ってみてください。


また次回をお楽しみに♪

comments

   

trackback

pagetop