May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

海猿Macbook復活

たのしい音楽教室の亘理敬晃です。

先日水没させてしまったMacbook
1週間、乾燥させて無事復活しました。奇跡的でした。

おかげで結構な深部までMacbookを分解できるようになりまして
今後アメリカから部品を取り寄せて修理もできるかなとワクワクしております。

やっとのことで上海から届いた新Macbookpro

情けないことに変わったのは箱の写真のみですが
スペック的にはCPUを2.6に上げました。

上げた理由は、グラフィックボードが1GBになること
映像の編集もちょっと楽になるかも知れません。
あと非光沢のグレアディスプレイにして、、


届いて早速、DVDドライブを取り外し林檎派のbayを使ってHDDを設置しました。
SSD+HDDに慣れると、もはや戻れません。
さすがに新品をすぐに改造するのは神経を使いますね。

SSDやHDDをそのまま差し替えたのですが
ソフトのライセンスなどはすべてやり直し。当たり前ですが、、

アドビクラウドなど、クラウド型のライセンスは楽ですね。
あとNI系も認証がしっかりしているので安定感があります。

WAVESだけは初めてだったので骨が折れました。

iLokを脱却してクラウドになったのですが
前のMacにダイレクトにライセンスをダウンロードしていたので
クラウドにつないでもディスコネクトで前の機種にライセンスが残っていると表示されます。

リカバリーという項目もありますが、おぼろげながら1年間オンリーのような
制限らしい英語があり、結局前のMacbookにSSDを戻して
クラウドにライセンスを一旦戻してから、新Macbookに付け替えて
再度ダウンロードしました。

改めてこういったプラグインはある程度、破損などのリスクを伴うという教訓になりました。

話は戻りますが、今回はFirewire付きのモデルがまだありましたが
Macbookからfirewireが消える日も近いと思いますので
UAD-2サテライトとかオーディオIOとか早めに自衛しておいた方が良いと思います。



comments

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2013/05/06 11:30 AM
   

trackback

pagetop