May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

新たのしい音楽教室DTM BLOG〜プラグイン編〜

〜帰ってきたDTMブログ〜
今日からスタートします。

DTMに関する素直な悩みを赤裸々に綴っていきたいと思います。
ささいなことで拘泥される悩ましい世界です。

早速プラグイン編。

今、最も興味があるのは、ずばり、soundtoys!!
空間系では最高峰ですね。


直差し系=EQ、コンプなど
空間系=リバーブ、ディレイなど
モジュレーション系=トレモロ、フィルターなど


若い頃は何も知らずにEQやコンプにこだわっておりましたが
音作りには空間系、モジュレーション系は書かせません。


UAD-2やPA、iLok必要関係など散々使ってきましたが
ノートPC持ち運びの制作スタイルでは、Wavesなどが非常に便利なのであります。
Wavesでは、APIシリーズがなんとも気楽です。


BXのEQ
アナログシュミレーション
リバーブ

上記3つがまずはじめに立ち上げる時についてきます。

EQやコンプは音を削る役割で使っておりますので
リズム隊の加工などはトレモロやディレイなどの空間系にて行ってます。

トレモロの便利さに気づいてからは、パルスにのめり込みということになり
どんな揺れ方をするのか?揺らしつつどこを残すのかがすごく面白いです。

spitfireで生楽器を揃えてからは、ひさすら加工していくのが楽しくて仕方がない。

ちなみにiLokは2を買いましたが不良で認識されず、
1をずっと使っています。そろそろ2をもう一本買おうかと思っております。

mcDSPなど散々入っておりますので吹っ飛んでしまうと怖いですね。










comments

   

trackback

pagetop